FC2ブログ

Freely

めんどくさいが口癖主婦のウダウダBlog
TOP出産記録 ≫ 破水~陣痛がはじまるまで

破水~陣痛がはじまるまで

ぼちぼち、うちの母親がいる間に、ポコが産まれる経過でも
お話しときましょう・・・・。

8月20日 夜

この日も、熱帯夜で(あたしが、感じるに)なかなか寝つけなくて
イライラしながら、布団の中で過ごしていました。
すでに、汗だくで、何枚もTシャツを着替えては
横になり、寝れない夜が過ぎていきました。

8月21日 深夜

日付が変った頃、もうあまりにも暑すぎて、寝れなくて
しまいにゃ、汗であちこちが痒くなってきて、イライラが
さらにヒートアップ・・・・。
それでも、なんとか寝る努力をしていたら・・・ふと
下から、水分が流れ出た感じが・・・・おしっこもらした?(笑)
いや、それとはまたちがう感じだった・・・・
一応、トイレに行って確かめてみた・・・・

なんと、出血らしきものが・・・・

慌てて、旦那をたたき起こし、
(旦那は、不意に起こされ一瞬、不機嫌)

「ねぇ、破水したかも?!」
「え?!」

旦那は、眠気も吹っ飛び、慌てて飛び起きた・・・。

「でも、ちょっとしか出てないみたいだから、よくわかんないだよ。
病院に電話してみるよ」
「そうしろ、そうしたほうがいい」

ひとまず落ち着いてから、病院に電話してみた。

「あっすいません、今週末、予定日なんですが、さっき破水らしきものがありまして、よくわかんないんですけど・・・」
など、電話の向こうの助産師さんに、経緯を説明すると
「心配ならいらしていただいても構いませんが、
まだちょっとだけなら、様子見て大丈夫ですよ、たくさんの出血や
破水があったら、また電話するか直接、こちらにいらしてください」
見たいな事を言われた(ちょっと記憶が定かじゃないが)

旦那に、言われた事を説明し、ひとまず、どうするか話そうとしたら
また水分が流れ出た感じが・・・・
慌ててトイレに行ったら、今度は「おしるし」らしき出血が・・・

「またきた、しかも「おしるし」もきたみたい・・・
もう、帰されてもいいから、病院行くわ」
「よし」

そして、深夜1時ごろ、車で病院まで、つれってってもらった。


病院に着いて、夜間受付の人に事情を説明して、
ナースステーションまで案内してもらった。

そして、先生に診てもらったら、やはり破水しており
このまま入院ということになり、ひとまず待機室という所に
入れられ、ここでそのときを待つことになった・・・。

この時点で、まだ陣痛はきていなかったので、
旦那も仕事があるし、朝一で旦那のお母さんに来てもらうように
手配してもらい、旦那はひとまず家に帰った。

そして、一休みしようと思ったら・・・・

時間で言うと、朝4時20分頃から、なんだかお腹が痛くなり始め
時間を計ると、きっかり5分おき・・・
「お~これが、陣痛か?!」
なんて、お気軽に考えながら、しばらく様子をみていたが
だんだん痛みが増してきて、休んでる場合じゃなくなってきた(^^;

でも夜が明け、旦那にちゃんと起きれたか、メールしたり
朝ごはん食べたり、かなり余裕をかましながら
この頃は、過ごしてました。

朝9時ごろ、いよいよ本格的に破水。

朝10時ごろ、再び診察してもらうも、子宮口が固く
かなり時間がかかる(この時点で3日位)かも・・・なんて言われた(--;

でも、まだ気力が十分だったので、余裕で構えていた・・・。
この後の、地獄のような苦しみが来るのも知らずに・・・(笑)


続く・・・・・。


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

アルバム



今日の誕生石
誕生石ブログパーツ

みんなで、分け合おう!!
義援金募集
節電状況
カテゴリー


プチ月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
楽天
楽天ブックスで探す
楽天ブックス