FC2ブログ

Freely

めんどくさいが口癖主婦のウダウダBlog
TOPぐうたらさんのつぶやき ≫ それぞれの3.11

それぞれの3.11

きっと日本中の人が、ここ数日間、
明日の3.11に関しての日記を書いたり
つぶやいたりしていることだろう・・・・


あたしも、時間が出来たので
1年前の事を思い返してみた・・・

1年前のBlogを、見てみると・・・

実は当日の事は一切書いてない。
その後の安否やら節電やら、計画停電の話など・・・

まぁ自分の住んでいるところは、千葉県千葉市の
山側?内陸側?ともかく海からは離れていて
家も新しいので、直接大きな被害はなく
地震直後も、停電もなかった。

同じ千葉市でも、海に近い地区は
ほぼ埋立地なので、液状化がひどく
ライフラインも切断され、大変だったようです。


まぁそれでも、あの揺れは尋常じゃなく
この世の終わりかと思った・・・。

1年たった今でも、当日の事は鮮明に覚えている・・・



2011年3月11日 金曜日・・・・

その日はというか、その週は子供が風邪で
1週間幼稚園を休んでいた。

前日に、病院帰りに幼稚園に寄り
担任の先生に、

「もう元気なんですけど、どうしましょう?」と

相談したら

「もうあと1日なので、念のためお休みして
 来週から来させたらどうでしょう?」

と言われたので、

「そうですね、そうしましょう」と

11日も幼稚園を休ませました。

そして運命の

午後2時46分・・・・

子供は、昼寝中だったので

あたしは一人で、録画してあったドラマか何かをみていた。
(なにかは、定かではない)

初めは、カタカタ・・・・と、揺れがきて

「あっ地震だ・・・」と思った瞬間・・・

グラグラ・・・・・・・・どころじゃなく

グワングワンみたいな、言葉でどう表せばいいのか
わからないくらいの揺れ方・・・・・

ひとまず、あわてて、隣の部屋で寝ている子供の様子を見に行き
玄関のドアを開け放ち、ビデオを止め、NHKにチャンネルを合わせ
何が起きたのかを、確認したのを覚えています。

その間にも、大きな余震が続き、

「マジ、これヤバいっしょ」と独り言を言いながら

あの揺れでも、グースカグースカ寝ている子供を、呆れながらも
叩き起こし抱っこして、一旦外へ・・・

それでも、大きな揺れは続き、
こりゃ、家の中の方が安全かな?と思い、
家の中に戻り、呆然とテレビを見ていました。

一応我が家は、地震対策のために
1階には、キッチンを除いて、大きな家具は置いてなく
家さえ潰れなければ、危険はないようにしてあり
しばらくは、家の中で子供と二人、耐えてました。

どれくらい時間がたったか、少し地震の間隔が空き
ちょっと余裕が出来たので、もう一度外に出てみると
近所の人が何人か出ていて、話をしていたので
少し中に加わり、お互いの安否を確認し
またすぐ家に戻り、今度は旦那の携帯に電話するも

繋がらず、今度は秋田に住む両親に電話・・・
直接、母親の携帯に・・・繋がらず・・・
父親の携帯に・・・繋がらず・・・・
何度か繰り返してたら、まず
父親の携帯に繋がり聞くと、家も母親も無事で、
自分は今仕事場に向かう途中らしい・・

ひとまず安心して、今度はまた旦那の携帯に・・・
何度かかけてようやく繋がり、
あっちも無事で、仕事を続けているよう・・・

しばらくして、ピンポ~ンと誰か来た・・・

出てみると、同じ区内に住む義父さん・・・


お互いの顔見て、

「あ~無事だった・・・よかった」

正直、旦那の実家に安否の確認忘れてた(^^;

まぁお義母さんも無事だというので
お互い安心して、お義父さんも帰宅。

その日は、余震に怯えながら、帰らぬ旦那を心配しながら
子供と二人で就寝・・・・

まぁ夜中、1時間の所を6時間かけて帰ってきた。

まぁ後は、翌日の仕事が、都内に入れず、自宅待機になったり
翌週の幼稚園の園バスが走らず、自主登園になったり
(幼稚園は築40年なので、1部損壊して、後日、解体&立て直しになりました)
計画停電が1番多い地区で、ちょっと不便でしたが
被災地に比べれば、大したことではない。


これが、我が家の3.11でした。




関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

アルバム



今日の誕生石
誕生石ブログパーツ

みんなで、分け合おう!!
義援金募集
節電状況
カテゴリー


プチ月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
楽天
楽天ブックスで探す
楽天ブックス