Freely

めんどくさいが口癖主婦のウダウダBlog
TOPスポンサー広告 ≫ 久しぶりのTUBETOPTUBE ≫ 久しぶりのTUBE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

久しぶりのTUBE


もう自分が、TUBEファンだと忘れかけている
今日この頃・・・(笑)


では改めて、今年デビュー30周年を迎えた、TUBE。
ここ数年、夏季にアルバムすら出していなかった彼らですが(笑)
デビュー30周年を記念して、
まず先日、2枚組の記念アルバム「YureTUBE+MyTUBE」を発売!!







中身はというと・・・・

「Yure~」の方は、他アーティストによる楽曲提供。
「My~」の方は、今まで通り、前田&春畑のゴールデンコンビによる楽曲。

というわけですが、久しぶりのTUBEということで
自分なりに楽しみながら、聞きながら、生意気に偉そうに(^^;
感想などなど・・・・。

まず、CDを聞く前に、歌詞カード(言い方古いかしら?)の中に入っていた
藤井徹貴なる人物の、ライナーノーツ(アルバムが作られたいきさつやら
1曲1曲の解説)があったので、まず読んでみた。
(藤井徹貴氏とは、TUBEやTMNなどのライナーや著書など、
書いている音楽ライターだそうです)

なかなか興味深く読ませていただきました。
内容は、ぜひご自分の目で・・・


個人的に、面白かったのが、デビュー当時の80年代~90年代に
共に活動&活躍されていたアーティストから、
2000年以降デビューされたアーティストの方まで
なかなかバラエティーにとんだメンバーが揃っていたこと。


特に、5曲目の「危ない女 懲りない男」
あたしが、TUBEファンになる前に、ファンだった「チェッカーズ」の
藤井兄弟(古いサイトですが)の作品
です。(ちなみに、当時は弟の尚之さんのファンでした)

最初に曲を聴いて、過去のTUBEのラテンナンバーっぽくて
自然と耳になじみました・・・が、サビの部分で、「あ~藤井兄弟だ~」って感じで
しかも、初めは気づかなかったのですが(^^;
コーラスも藤井兄弟がやっている事に気づいた時には、
一気に、テンションあがりました(笑)

てな感じで、曲を聴いて、「あ~その人っぽいな~」と思う楽曲もあれば
「TUBEを前面に出して、作ったのかな~」と思う楽曲もあります。

ちなみに、個人的には、




まず広瀬香美さんの曲は・・・・
うまい具合に、広瀬さんっぽさとTUBEっぽさが、かみ合ってて面白い曲です。
(この場合の、TUBEっぽさというのは、
テレビ的なTUBEではなく、ライブ的なTUBE)


2曲目の「TAKURO&TAK MATSUMOTO」というのは
まぁわかるか(笑)GLAYのTAKUROとB’zの松本さんの事です。
なぜ、稲葉さんじゃないのかは、わかりませんが面白い組み合わせなのは
たしかで、ライナーの中で藤井さんもおしゃってますが、
GLAYの楽曲でもB’zの楽曲でもない、まさしくTUBEの為に作られた曲って感じです。
無理でしょうが、ライブでいや、ミュージックフェアでもいいから、
春畑&TAKURO&松本さんのギターリスト対決見てみたい!!



3曲目はプリプリコンビ(富田京子&岸谷香)
まぁボーカル自体の性別がちがうので、プリプリっぽさというのは
あんまり感じられないけど、ともかく歌詞も曲も80年代後半~90年代初め位の
匂いがプンプン(笑)ぜひ、岸谷さんが歌ってるのを聞いてみたい。



4曲目は、クレイジーケンバンドの横山剣氏の楽曲。
あんまりこの人の曲は聞いたことないけど、なんとなく
世界観はこんな感じなんだろうな~って感じます。
TUBE自体も、こんな感じの曲歌ってたよね?
やっぱりTUBEっぽい?


5曲目は藤井兄弟。(上に書いたので省略)

6曲目は、元?安全地帯の玉置浩二さん。
最近じゃ、奇行で目立ってますが(笑)
元々この人の作る曲は、繊細な曲が多いですね、
嫌いじゃないです。
ちょっとホロリとくる曲です。
なんかわかんないけど、エンディングテーマにピッタリな気がします。
出来れば、人生に迷っている人が主人公のシリアスなドラマの(笑)


7曲目は、気志團(綾小路&西園寺)
彼らも、地元(木更津)に根付くバンドとしては、TUBEに似てる?
この人たちの曲も、ヒットした曲しか知りませんが(すいません)
歌詞は、綾小路君がTUBE(前田さん)っぽく書いたんだろうなって
感じはなんとなく感じます。
このアルバム中で、シングル化するのであれば、この曲かな?と
個人的に思います。


8曲目は、「怒髪天」どはつてんと、お読みするそうで
すいません、私まったく存じ上げませんでしたので
調べてみたら、TUBEより1年先輩のバンドで(年齢は下のようですが)
どうやら、ロックと演歌の融合という感じのようです。
なので、まったくこのバンドの曲は聞いたことありませんが
絶対、ライブで盛り上がること間違いなし!!!
今年も行けないのが、悲しいですが皆盛り上がれよ~~~~


9曲目は、元いや再結成した「ユニコーン」の奥田民生さん。
この曲は・・・完全に民生ワールドですね(笑)
目をつぶれば、民生さんが歌ってるのが、目に浮かぶようです。
ギター弾きながら、だるそうに(失礼^^;)
ライブでは、激しいナンバーが続いた後の、一呼吸置きたい時に
歌いそうな曲です。


10曲目は、デビュー当時TUBEがお世話になっていた織田哲郎さんに、
作詞が大黒摩季さん。(昔、TUBEのアルバムのコーラスとかやってたんです)
まぁ織田さんっぽいというか、元々TUBEの曲作ってたので、TUBEらしさもあり~ので、
本当、織田さん&TUBEの事を歌ってるような曲です。
懐かしさを感じました。


さぁラスト、11曲目は、松山千春さん。
すごい!!本当にいい!!さすが、松山千春!!って感じで。
深いわ~広いわ~でも、やっぱり前田さんが歌ってるだけあって
北海道さは感じられず、かといって夏!っていう感じもなく・・・
ただ・・・結婚式で、最後誰か歌ったら(新郎でもいいけど、歌がうまい人限定)
新婦も泣いちゃうだろうね~って歌。(すいません、軽い表現で)
昔、HEYHEYHEYでかな~千春さんが、ダウンタウンに
「千春さんが思う、歌のうまい人は?」聞かれた時に
「美空ひばり、ひばりさんだな」の後に、
「あとTUBEの前田、あいつもうまいな、俺には敵わないけど」
って言ってたのを思い出しました。

というわけで、独断と偏見にみちた、私レビュー(笑)
あくまでも、私自身の感想なので、ご了承ください。


最後に・・・・
私が思う他に、TUBEに曲を提供してほしいアーティスト(敬称略)

禁断の桑田圭祐(笑)禁断かな?湘南乃風、中島みゆき
氷室京介、槇原敬之、SEKAI NO OWARI
ミスチルの桜井さん、Superfly、小室哲哉
いきものがかり、鬼龍院翔(金爆)、コブクロ
ファンキー加藤、ゆず、宇多田ヒカル
小田和正、松任谷由実、斉藤和義
渡辺美里、椎名林檎、福山雅治

などなど、思いつく限り書いてみた(笑)

40周年のときは、よろしくお願いします~





関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

アルバム



今日の誕生石
誕生石ブログパーツ

みんなで、分け合おう!!
義援金募集
節電状況
カテゴリー


プチ月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
楽天
楽天ブックスで探す
楽天ブックス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。