FC2ブログ

Freely

めんどくさいが口癖主婦のウダウダBlog
TOP ≫ CATEGORY ≫ ドラマ
CATEGORY ≫ ドラマ

「大奥~華の乱~」第9話

あなたは、江戸時代に生きていたとしたら、
「大奥」に入りたいとおもいますか?

姉さんは、いやです(笑)

「大奥~華の乱~」第9話


 柳沢邸で催された宴席の最中、吉里が柳沢(北村一輝)と同様に
左利きであることから、柳沢の子であると悟った桂昌院(江波杏子)が
ショックのあまり倒れた。
騒然となる中、柳沢は安子(内山理名)を別室に招き入れる。
そこにはなんと、死罪となったはずの安子の夫・成住(田辺誠一)が
幽閉されていた。
柳沢の野望が安子に阻まれぬよう、成住は人質にされていたのだ。
思いもかけない再会に涙する安子。

 信子(藤原紀香)は病気ですっかり弱った桂昌院に対して、
“お末上がりのお玉”と侮蔑しながらこれまでの恨みを述べ、
吉里は柳沢の子で、染子(貫地谷しほり)はまだ柳沢と密会していると
桂昌院を苦しめる。

 一方、染子は、世継ぎの母を演じる重圧に耐え切れず、
安子に「吉里は上様の御子ではございませぬ。」と打ち明けるが、
そのやりとりを隣室で聞いていた音羽(余貴美子)と
右衛門佐(高岡早紀)が踏み込み、桂昌院の前で
そう証言するよう申し渡す。しかし…。



とうとう桂昌院も、最後の時を迎えました。
が、安子の真の悪との戦いは、これからです。

それにしても、柳沢に人の心はありませんでした・・・。
染子も、哀れな女子よのう・・・・

来週はいよいよ最終回です・・・・。

次回は、いろいろな事が起こるようです・・・・。
いろいろ調べて先のことは、知っていますが、細かい所が、どう描かれるか
楽しみでなりません・・・・

それにしても、信子・・・あいかわらず(((((ii゚д゚))))))

「大奥~華の乱~」第8話

「大奥~華の乱~」

 世の乱れも大奥で女性が苦しむのも全ては綱吉(谷原章介)のせいと
右衛門佐(高岡早紀)と信子(藤原紀香)にたきつけられ、
病床に臥せる綱吉に毒を盛ろうとした安子(内山理名)。

安子が逡巡したその瞬間、後継将軍選びの席で、
綱吉にはもう一人若君がいると柳沢(北村一輝)が
衝撃の発言をしたことが伝えられた。

その若君・吉里とともに染子(貫地谷しほり)は
綱吉の側室として大奥入りを果たし、綱吉の病状も快方に向かう



信子は、大奥をかき回し、柳沢は出世をもくろみ、お伝と大典侍は
お互いの足の引っ張り合い・・・。
この二人の、やり取りはおもしろかった(笑)

それにしても音羽が、水戸黄門の手のものだとは、ビックリだったわ

来週は、吉里が世継ぎではないことと桂昌院の最後が描かれるのかな

いよいよクライマックス・・・・それにしても、結果10話完結か・・・
少ないな・・・・SPドラマで1週休みだったし・・・


そういえば、二人のドラマが終わった後の会話・・・。

~大奥-華の乱-~(簡単?徳川将軍&大奥の歴史)

~大奥-華の乱-~

今更ですが、先週放送の簡単レビュー。

徳松の危機にお伝の方(小池栄子)と
大乱闘を繰り広げた安子(内山理名)は、
そんな状況を見ても薄ら笑いを浮かべる信子(藤原紀香)に
不審の念を抱き、長丸が亡くなった際の行動を問い詰める。
しかし、信子は自分が長丸を殺めることが何の得になるのかと、
安子の追及をかわす。右衛門佐(高岡早紀)も
長丸の死には疑念を抱き、
思い当たる人物について安子と話し合う。
右衛門佐は、柳沢吉保(北村一輝)の名を挙げるのだった。
そして、危篤状態の徳松も亡くなってしまう。



てなわけで、吉保が悪巧みを開始するわけですが・・・・

ここで、先々週もちらっと触れましたが、
歴史というものにまったく興味のなかった姉さん、
「大奥」を見始めて、徳川家や大奥の歴史に
とっても興味が出てきたので、
またちょっくらいろいろ調べてみました。

長くなるので、隠します(^^;
アルバム



今日の誕生石
誕生石ブログパーツ

みんなで、分け合おう!!
義援金募集
節電状況
カテゴリー


プチ月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
楽天
楽天ブックスで探す
楽天ブックス